バルトレックスで性病治療.com

性器ヘルペスの治療にはバルトレックスが効きます。バルトレックスは抗ウイルス薬でウイルスの増殖を抑えることができます。また、単純疱疹や帯状疱疹、水ぼうそうにも用いられ大変効果のあるお薬となっています。

バルトレックスで性病治療

バルトレックスは性病の治療に効果がある医薬品です。
イギリスに本社がある世界的な医薬品会社であるグラクソ・スミスクライン社から販売されています。
日本では現地法人としてグラクソ・スミスクライン株式会社が設立されています。
この薬は性病の中でも特にヘルペスに高い効果がある医薬品です。
ヘルペスはウイルスによって引き起こされる病気です。
ヘルペスの症状を引き起こすのはヘルペスウイルスという種類のウイルスです。
この医薬品にはこのヘルペスウイルスによってもたらされる各種の症状に高い効果があります。
ヘルペスウイルスは他の細胞に寄生して増大していきますが、この薬はそれらのウイリスの細胞内での増殖を抑える働きがあります。
この薬がウイルスの増殖を抑えられるのは、細胞内に寄生しているヘルペスウイルスにDNAレベルで働きかけることができるからです。
ヘルペスウイルスのDNA鎖が伸びるのを阻害することで、ウイルスの増殖を防ぐことができます。
体内でそうした働きをするのはこの薬を飲むことで体内に生成されるアシクロビルという成分の働きによります。
薬の中には体内でアシクロビルに変わる物質が含まれています。
アシクロビルはヘルペスウイルスの増加を防ぐことに効果を発揮します。
バルトレックスはアシクロビルを直接服用するよりも、効果が高いのが大きな特徴です。
アシクロビルを直接摂取するよりも、一日の服用回数が少なくて済みます。
そのようなメリットがあるのはバルトレックスは体に吸収されやすいという特徴を持っているからです。
体内に入ってからアシクロビルに変わるために、より吸収されやすくなっています。
こうした種類の医薬品のことを一般的はプロドラッグと呼ばれています。
バルトレックスもプロドラックの一種類です。
そのままの状態では不活性または活性の状態が低いですが、体内に入ることにより代謝によって、活性状態に変わります。
こうした仕組みがプロドラッグが体内で吸収されやすい理由です。
アシクロビルのプロドラッグはバラシクロビルと呼ばれています。
バルトレックスに含まれているのは、バラシクロビルの中でも塩酸バラシクロビルという種類のものです。
バラシクロビルはアシクロビルがバリンとエステル結合することにより作られる物質です。
体内ではPEPT1に吸収されることにより、エステラーゼの作用によってアシクロビルに変わり、ヘルペスウイルスに高い効果を発揮します。

↓バルトレックスがもっと知りたい方はコチラ
バルトレックスの効果

↓カンジダ菌を膣内で直接殺菌する薬
エンペシド膣錠